おすすめの海外ネット通販と利用方法
wiggle(ウィグル)とCRC(シーアールシー)の購入方法を紹介

海外ネット通販は言語の問題もあり難しそうです。

英語が苦手な私にもできるでしょうか?

紹介するのはwiggle(ウィグル)とCRC(シーアールシー)という日本語対応サイトで、国内のネットショッピングと同じように買い物ができます。

サポートも日本語に対応しているので英語がまったくわからなくても安心して購入できます。

最近は円安とシマノなどの購入できるメーカーが制限されるようになったため海外通販を使う優位性は少なくなってしまいましたが、セール時や国内で取扱いのない商品の購入など利用価値があります。

【追記】最近の状況

残念ながらこの記事を書いた時期から状況が変わり海外通販についてはメリットがなくなってしまいました。

理由のひとつは、当時は円高がピークの頃で1ドル80円を切り、ポンド決済が中心だった海外通販も底値の1ポンド120円でした。

消費税の差も大きくいまと比べれば普通に買うだけで実質半額近い金額になりました。現地でセールの時などに買えば半額以下になるのが当然でした。

もうひとつの理由はあまりにも海外ネット通販が普及しすぎてSHIMANOをはじめ各メーカーから海外ネット通販業者に圧力がかかり日本からは購入できないようになりました。

もちろん国内の販売店等からの声があったと思われます。当時は誰もが海外通販で買っていましたから当然の結果かもしれません。

【追記2】直近の状況(2024年1月)

何年前のことか忘れてしまいましたが、ここでご紹介しているwiggle(ウィグル)によってCRC(シーアールシー)は買収され、現在はSSU(Signa Sports United)という親会社が双方を運営しています。

しかし、この数年このSSUは財務的な課題に直面しているという状況をお知らせしておきたいと思います。詳しくはご自身でお調べください。

このサイトでは両サイトをご紹介しておりますが、リスクを勘案し自己責任でご利用いただくようお願いいたします。

記事リスト